UNOMIKA! LIFE

お金と時間の無駄をなくし有効活用すればもっと多くのものが手に入る

-shared-img-thumb-freee151108039472_TP_V

人が本当に欲しがっているものというのは意外とシンプルなもので

お金、健康、時間愛、能力、権力、名誉などなど簡単に得られるようでそうでないものばかりが並びます。

この中でよく一緒に登場するのがお金と時間。

時は金なり、Time is moneyと言ったりしますね。

私たちは知らず知らずの間にお金と時間を無駄遣いしているものです。

それぞれの無駄をなくすには義務教育で教えられた以上の事を学ばなくてはいけません。しかし、現代人は忙しいそんなことをしている時間こそ無駄だと言われかねません。

そこで皆さまに変わってお金と時間について簡単にまとめてみましたので、あなたの貴重な時間をどうかこの記事を読むほんの数分だけ使っていただけると幸いです。

お金と時間、大切なのは両方得ること

 

お金と時間というのは密接な関係にありますがどちらかひとつしか得られないというものではありません。

ただ、一人あたりに与えられる量でいうと時間は有限であり、お金は無限です。

つまり、どちらかだけと聞かれれば当然有限である時間の方が大切ということになります。

では、なぜお金と時間はどちらも大切なのでしょうか?

答えは単純で時間があってもお金がなければ行動が制限されるし、お金があっても時間がなければ同じく行動が制限される

すなわち、思い通りに行動できなくなるということです。

そしてどちらも大切にするということは言葉でいうほど簡単なことではありません。

ひと言まとめ
お金と時間は両方あってこそのものどちらかを無駄にすればどちらもなくなってしまう

時間でお金を稼ぎ、お金で時間を買う

b0520

私たちは日々の生活の中で時間でお金を稼ぎお金で時間を買っています。

これは多くの人がしていることで当たり前すぎて逆に忘れがちなことですが決して忘れてはいけないことです。

よくお金持ちは時間でお金を稼がずにお金で時間を買うと言われますがまさにその通りだと思います。

なぜなら先述したとおり時間は有限、お金は無限です

限りのある時間を使ってお金を稼ぐというのは本来非効率なことです。

時給900円のアルバイトだとして仮に一か月30日間、全く休まず24時間働いたとして648000円稼ぐことが限界です。

では時間以外でお金を稼ぐとどうなるのでしょう?例えば本を書いてたくさんの人が買ってくれた場合本を書いて出版した後は寝ているけで648000円以上を稼ぐことだって可能なのです。

だからと言って「じゃぁ、仕事やめて本を書こう!」とはなりません。

なぜなら、時間以外を使ってお金を稼ぐにはそれなりの努力やセンスが必要になるからです。

「だったらこんな話聞いても意味がない」そう思った方も少し待って下さい。

時間とお金を有効活用する方法というのは色々な方法があるのです。

私は時間を切り売りするのが嫌で独立しましたが、サラリーマンやフリーターであっても時間とお金をうまく使いどちらも手に入れることは可能です。

それにはまず自分の生活の中でお金や時間を無駄にしている瞬間がないか振り返ってみることからはじめましょう。

ひと言まとめ
お金をたくさん稼ぎたいなら時間を足していくのではなく掛け算で稼いでいくことが大切。

お金を無駄にしているケース

wifi

私たちは一切の無駄なく生きていくことはできません。

スーパーの方が安いと知っていてもついついコンビニで買い物をしてしまいますし、無駄だとわかっていてもスマホのゲームに課金してしまいます。

こういった瞬間、瞬間の無駄が積み重なってしまうとどうしても大きくなりがちで見過ごすことはできませんが

これらを見直すことは容易ではありません。

あまりにひどい場合は当然見直した方がいいですがここではそういった瞬間、瞬間の無駄遣いではなく継続的に発生しているお金の無駄遣いについて考えていきましょう。

排除するべき無駄遣いは固定費の無駄

人は生きていく中である一定のお金がかかります。これを固定費といいますが

  • 家賃
  • 光熱費
  • 通信費
  • 保険料
  • 税金など

挙げだすとキリがないですね。

これらの固定費というのは瞬間、瞬間の費用とは違い定期的にある一定の金額を支払うことになります。

この固定費の無駄というのは本当に無駄以外の何物でもありません。

とくに通信費や保険料というのは専門的な知識がないと見直すことができず手間がかかるので無駄だと思ってもめんどうになり放置されがちです。

これらを見直し月に5000円でも固定費を下げることが出来ればそれだけで年間60000円の価値があります。

今ではこういった固定費の見直しを勧める節約本なんかもたくさんあるので「ギクッ」と感じた方はぜひ早めに見直しすることをおすすめします。

切り詰めすぎには注意
何事にも限度がありあまり切り詰めすぎると余裕がなくなりお金以上のものを失うこともある

時間を無駄にしているケース

14

時間の無駄遣いというのは見つけること自体が難しかったりむやみに効率化すると逆に損をすることもあります。

例えば駅から会社まで毎日最短ルートを歩くことは一見効率が良いようにも見えますが1分ほど遅い他のルートを通ることによって新しい発見や出会いがある可能性を考えるとどちらが良いとは言えなくなります。

しかし、中には本当に無駄となるものも存在するのです。

以前にタスク管理の記事をかきましたがやることが多すぎる人というのは、優先順位を間違えて二度手間になったりなにから着手してよいかわからずつい、立ち止まってしまい時間を無駄にしてしまうことがあります。

こういった人はしっかりタスク管理を行い自分のスケジュールに余裕をもつことが時間の無駄遣いを防ぐことにつながります。

他には少し間接的な事例ですがこういうものも私は無駄だと感じます。

関連記事:頭の中のごちゃごちゃをスパッと整理!簡単でスッキリするタスク管理の方法

電車で3分の距離を節約のために歩く

電車で3分というと短い区間の1駅分くらいなので歩こうと思えば歩くこともできます。

条件にもよりますが電車で3分の区間を歩いた場合まっすぐな道とも限らないので仮に30分かかったとしましょう。

電車に乗った場合は電車賃として300円支払うと仮定すると。30分歩いた場合、電車より27分多く時間をつかうことにはなりますが
300円の電車賃は浮きます。

この場合確かに電車賃の300円は得をしたことになるのですがこの行為の何が無駄なのでしょうか?

答えは単純な話です。仮にあなたの労働が27分300円以下の価値つまり時給に換算すると667円以下の価値しかないのであれば得をしています。

しかし多くの人はこれ以上に稼ぐことができるはずです。

それならば27分多く時間を使って電車代の300円を節約するより少し残業をしたほうがよっぽどお金と時間を有効活用できるのです。

もちろん健康を意識している方や他に意図がある場合はこの限りではありません。

しかしこういったお金と時間をどちらも無駄にする行為というのはたくさん存在するので常に冷静に判断することが大切です。

余裕を忘れずに
時間の無駄をなくすことによる潜在的なリスクも考慮し総合的に考えて無駄だと思う時間を節約することが大切。無理な時間の節約は逆効果になることもある。

時間とお金の無駄を見直し自分を磨くことに使う

2

時間とお金の無駄をなくし少し余裕が生まれたらパーッと気晴らしに旅行へ行くのも見聞を広げるいい機会になるとは思いますが
自分を磨くことに使うのも有意義です。

私のように独立したいという人は当然ですし、会社という組織の中で生きていく場合でも多様なスキルが求められる時代です。

生き残るためにはひとつでも多く武器を得る必要があり、それはきっと今後あなたに時間やお金を与えてくれるものになります。

「でも、まわりにそんな人いないし」そう思っている人は厳しいことをいいますが残念ながらそこ止まりだと言えるでしょう。
努力をしている人というのは一定数必ずいますし、もしかするともうあなたより高いステージに行ってしまって見えなくなっているだけかもしれません。

自分を磨くことに早い遅いはありませんが一日でも早く着手することが将来の自分のためになるのです。

「でも、何をしたらいいかわからない」そう思った人もいると思います。

何か夢のある方ややりたいことがある人はそれに沿った資格を取得したりセミナーなんかに参加するのもいいかもしれません。

やりたいことがないという人は過去の経験の中でまだ出会っていないだけかもしれないので新しいことを初めてみることをおすすめします。

それでもやっぱり大げさなことはしたくないという人には私なら本を読むことをおすすめします。

本というのは読むだけであらゆる知識や感情、想像力などいろいろなものを吸収できます。

なにも難しい本を読めということではありません。小説だってライトノベルだって漫画だってたくさんのことを学べるのです。

大切なのは気持ちです
ただなんとなく読むのではなくこれは自分を磨くためにやっていると意識したくさん想像力を使ったり身になりそうなことはどんどん吸収していくようにすれば、きっとどこかで役に立つ時がくるはずです。

こうやって少しづつ自分を磨いていくことが出来れば、きっとお金や時間だけでなく多くのものを手に入れることができるのではないでしょうか?

ひと言まとめ
時間とお金をうまく使い自分を磨くことでさらに多くの時間とお金に余裕がうまれる。

この記事のまとめ

メモ

いかがだったでしょうか?

今回はリアルではなかなか話す機会のないお金と時間についての考え方をご紹介しました。

お金と時間という話はあまり義務教育では習いません。

それどころか正解のないとても難しい話です。

だからと言ってわからないからと無駄にばかりしているといつか、かならずそのツケはあなたの元にやってきます。

お金や時間に関する価値観は多種多様なものがありわたしが書いたこの記事も正解というわけではないですが読んでくださった皆さまに
良い影響が与えられたならこれを書いている私の時間も無駄にはならなかったと言えそうです。

◆5分~10分程度でできる質問に答えていくと、自分の市場価値がわかります。

コメントを残す