UNOMIKA! LIFE

「たまの休日、やりたいことが特にない」そんな時に役立つアイデア4選

IMA20160724124914_TP_V

ブラック企業なんて言葉が生まれるほど、我々日本人は働いて、働いて、働きまくる真面目な民族でありますが、皆さまはたまの休日に「休みって何もすることないな」と感じることはありませんか?

日々仕事をしている時間が長い人ほど、必然的趣味の時間はなくなってしまい、興味のあったあれもこれも「今更なぁ…」と感じ、休日をついつい無駄に消化してしまうということも多いはずです。

そこで今回は、たまの休日を素敵に過ごすアイデアを4つご紹介しましょう。

模様替えで気分爽快!

35

筆者が一番のおすすめするのはこれです。

そこまで本格的な模様替えでなくても、テーブルやソファーの位置を少し変えるだけで驚くほど「新鮮」な気分を味わえます。

午前中に頑張って掃除や模様替えをして、午後はまったりというのが一番良いですね。

配置をうまく考え自分だけのカフェスペースを作り、午後は美味しいコーヒーや紅茶を淹れて、素敵なBGMをかけながら読書するなんていかがでしょう?「普段ゆっくりする時間がない」という方にこそ実践していただきたい過ごし方です。

模様替えをすると、しばらくは「新鮮な空間」にわくわくできるので、「明日も頑張ろう!」と前向きになれますよ。

懐かしい場所で「あの時」を思い出す

2

だれにでも思い出の場所や、懐かしいと感じる場所があると思いますが、最近そういった所へ足を運んでいないという方にぜひおすすめなのがこれです。

筆者は最近、「小学生の頃のたまり場」へ行ってきたのですが、「あんなことしたなぁ」「こんなこともしたなぁ」「よくあんなことできたな」と次々に懐かしい思い出が甦り、とてもほっこりした気持ちになりました。

普段思い出そうと思ってもなかなか思い出せないことも、その場所の風景や匂いを実際に感じると、不思議なくらいポンポンと記憶が呼び起こされて、自分だけのプチタイムスリップを体験することができます。

我々はどうしても新しいものに意識がいきがちですが、たまには時を遡るのも悪くありません。

スマホに溜まった写真を整理

camera

スマホというのは、ガラケーと違い撮った写真がすぐに保存される仕組みになっているので、気が付けばスマホの中に写真が何百枚も入っているなんていうのはよくある話です。

「いつか整理しなきゃ」と思いつつ、なかなか整理できないスマホの写真。

思い切って整理を始めれば、予期せぬ思い出との遭遇があったりしてなかなか楽しめる休日になりますよ。

時間が余ったら、アルバム作りをするなんていかがでしょうか?

プリンターがある方はすぐにプリントアウトできますし、今はコンビニでもカメラ屋さんでも簡単に印刷することができます。

「それはちょっと面倒」という方ならば、オンラインのフォトブックサービスがおすすめです。
今はスマホでフォトブック作成するサービスがたくさんありますので、写真を選ぶだけで気軽にオリジナルフォトブックを作ることができます。

数あるフォトブックサービスの中でとくに筆者がおすすめするのは「MYBOOK LIFE」というサービスです。
MY BOOK LIFEではクラフト表紙のおしゃれなフォトブックを作ることができ、スマホからも簡単に申し込むことができるので、不慣れな方でも安心です。

筆者がとくにいいなと思ったのは一風変わったLIFE ringというミニアルバムで、8枚の写真を小さなメモ帳のようにまとめることができまるので、「ちょっとしたフォトブックを作りたい」という人には最適です。

プレゼントなんかにも最適なので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

参考MYBOOK LIFE

自宅でどっぷり映画鑑賞

19

休日の過ごし方の王道とも呼べる映画鑑賞ですが、最近ではわざわざ映画館へ行かなくても、テレビやパソコン、スマートフォンから簡単に映画を見ることができるようになりました。

そこで筆者がおすすめしたいのは、各動画配信サービスの無料トライアル期間を使った、「自宅でどっぷり映画鑑賞」です。

まず、準備したいのはお菓子とジュースですね。

映画館では音が出て気になるからあんまり食べてないという方も、自宅であれば「バリバリ」「むしゃむしゃ」ポップコーンを食べることができるので、色んな味のポップコーンと好きなドリンクを買って、戦闘態勢に入りましょう。

あとは、動画配信サービスに登録するだけですが、コンテンツの量ならば「U-NEXT」が人気です。

U-NEXTには映画だけでなく、ドラマやアニメもたくさんありますので気に入れば継続利用も「アリ」ですが、まずは一度無料トライアル期間の間に試せるだけ試してみるのがおすすめです。

さて、これらの準備ができたら、あとはひたすら映画の世界に没入しましょう。

日常の「あれこれ」なんて全部わすれて、感動と興奮に酔いしれる贅沢な休日を送りたい人ならこれが最もおすすめですよ。

参考U-NEXT

この記事のまとめ

メモ

ついついお昼近くまで寝てしまい、その後もだらだら過ごして「あぁ勿体無いことをした」と嘆く前に、たまの休日は計画的に休みを満喫したいものです。

「有給を取ってのんびり旅行をする」というのも良いですが、こうした最小単位の休日も楽しく過ごすことで、十分にリフレッシュすることが出来ますので、「いつもだらだらしている」という人は次のお休みにでも実践してみてはいかがでしょうか?

◆5分~10分程度でできる質問に答えていくと、自分の市場価値がわかります。

コメントを残す

*