UNOMIKA! LIFE

読書の秋!夜長に読みたいおすすめの良書5選|2016年版

BIS151026523985_TP_V

皆さんは読書が好きですか?

私は好きです。

どれくらい好きかというと、睡眠時間が2時間しかない日でも、睡眠時間を1時間30分にしてまで本を読むほど読書バカです。

むしろ、本でなくとも文字が書いてあればとにかく読みます。

新聞でも広告でも説明書でも栄養表示でもなんでも読むのが大好きです。

 

本と言えば普段は電子書籍ばかり読んでいる私ですが、秋になって涼しくなったら、ラテを片手に紙媒体の本でゆったり読書をしたいなぁと思っています。

そこで、今回はそんなをご紹介しましょう。

「小説」君の名は

映画が公開され、興行収入が何十億と言われる大ヒット作となった「君の名は」

「もう映画をみたよ!」という方もきっと多いと思います。

この本を書いている新海誠監督と言えば、「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」といった数々の名作を生んだ方であり、今回の「君の名は」も文句なく良い作品です。

小説版には映画にはない部分も記されているので、映画を見たという方ももう一度楽しむことができます。

「やっぱり感動できる話を読みたい」という人にはこの秋一番おすすめの小説です。

「漫画」将棋の渡辺くん

なんで将棋?と思った方も多いと思いますが、この漫画は将棋漫画であり、将棋漫画ではありません。

この漫画は実在するプロ棋士である「渡辺 明」氏をモデルに書かれたものですが、実はこれを書いているのはその奥様である伊奈 めぐみさんです。

内容はとてもほのぼのとした日常系の内容なので、私のように将棋を知らなくても楽しく読むことができます。

「棋士」という我々一般人とはかけ離れた仕事をしている人の日常というのは、普段目にすることができませんが、この漫画を読むと棋士とはどんな人たちなのかということがよくわかります。

意外と私たちと変わらない生活をしていたり、やっぱりどこかおかしかったりして読んでいて暖かい気持ちになれる素敵な漫画です。

「実用書」自宅でできるライザップ

秋と言えば「読書」よりも「食欲」という方も多いことでしょう。

夏の間は露出が増えるので気遣っていた体系も、秋を過ぎ冬になったころには「だるだる」になりがちです。

我が家では、料理は私の担当であり、最近では「食を通じた健康」に目覚めてしまったので色々なレシピ本などを読んでいますが、この本はぜひ皆さまにもおすすめしたいと思います。

この本にはレシピだけでなく、ライザップ式ダイエットやメンタルに関することまでしっかりと解説されていますので、自分と家族の健康のためにぜひ。

身体も動かしたい!という方には「運動編」もありますので、セットで購入されるのがおすすめですよ。

「実用書」英語は20の動詞で伝わる

「どうせ読書をするなら、スキルアップしたい!」という人にはこの本がおすすめです。

言語というのは、本を一冊読んだだけでマスターできるほど甘いものではありませんが、言語を学ぶためには興味を持つこと大切です。

この本は、私のように中学・高校の英語知識しかない人でも、簡単なイラスト付きで楽しく学ぶことができるので、「はじめの一歩」としてはかなりおすすめの本であると言えます。

実際に登場する20の動詞はとても簡単な基本中の基本なのに、まさに「表現の幅が広がる」感覚を実感することができます。

これで英語にもっと興味がでれば、なかなか動き出せなった英語の勉強も楽しく始められるかもしれません。

「ライトノベル」この素晴らしい世界に祝福を

小説・漫画・実用書ときたので、最後にライトノベルも紹介しておこうと思います。

「長い小説は読めないし、どうせ読むなら漫画じゃなくて文字で書いてあるものが良い」という方にはこういったライトノベルもおすすめです。

この素晴らしい世界に祝福を、通称「このすば」は2016年にアニメ化もされた人気作でありながら、一人称視点で読みやすく、読書に馴れていない人でも「サクサク」読むことができます。

いわゆる「主人公補正」があまり働かない主人公が、人間臭く、泥臭く問題を解決し、成り上がっていく様はあまり本を読まない人でも感情移入しやすく、気付いたら次巻が欲しくなっているはずです。

想像力を働かせながらよむ「ライトノベル」には「漫画」にない「想像の余地」があり、秋の夜長に読むには実は意外とぴったりなのではないでしょうか?

この記事のまとめ

メモ

読書の秋というのは、普段本を読まない人でも、本を手にとってもらえる素敵な習慣だと思います。

今やインターネットが発達し、スマホ一台あれば延々と暇をつぶせる時代ですが、たまには読書で新しい刺激を受けるのも悪くありません。

これを機会に本の素晴らしさに気付いたら、「本の虫仲間」を増やすべく、周りの人にもおすすめしてあげてくださいね。

◆5分~10分程度でできる質問に答えていくと、自分の市場価値がわかります。

コメントを残す

*